息子の夢はヒーロー弁護士?

子どもが将来の夢という作文を書いています。
学校の宿題?って聞いたら、そうじゃないけど読んでた漫画で主人公が将来の夢を作文に書いてたから、だって(笑)
見せて!って行くと「絶対にダメ」と言うんで、極秘作文のようです。

だけど、息子は大事なものをいつも同じ場所に仕舞うので学校に行ってる間にちゃっかり読ませてもらいました(笑)
その作文には息子は将来弁護士になりたいと書いてるんです。
へぇ~、すごいな~と思って読み進めてたら「うちのお父さんは弁護士で、困ってる人を助けるヒーローみたいだからです」と書いてる!

いやいや、うちの主人は普通のサラリーマンで、こないだやっと課長補佐になったばかりですけど…
どうやらこの作文自体がフィクションのようで、丸ごと息子の願望みたいです。
お母さんはモデルで、料理が上手くていつもすごく綺麗なお弁当を作ってくれます、と書いてあり切なくなりました。
レンチンばかりのお弁当でホントにごめんよ!

だけど、弁護士になりたいっていうのは本当なのかな?
もしそうなら、頑張って目指してほしいし、本当に困ってる人に寄り添う弁護士になってほしいですね。

カテゴリー: その他