思い出の映像制作

結婚式の時に使うオープニングムービーを作るため初めて映像制作した。
映像制作会社に頼めばよかったのだが5万円くらいしたので放送時間は短いから自分で作れるのではと思ったのがきっかけだ。
Macを持っていたので「iMovie」を使って制作することにした。
周りにMacを持っている人がいなかったので自分でネットで調べながら制作したので想像以上に大変だった。
オープニングを飾るものだから、これ から始まる結婚式が楽しいものであることを予兆させるワクワク盛り上がるような映像したかった。
そのため「踊る大捜査線」のパロディにすることにした。
映像は写真をチェンジさせるだけだから簡単だろうと思っていたけどこれがなかなか難しい。
音と映像がうまく合わない。
1秒ずれるだけでなんか変な気がする。
見ている人はそんなの気にしないだろうけど自分は気になったら修正せずにはいられない性格なので、たった1秒のために1日かけて修正した。
そんな苦労もあったがおかげでオープニングムービーはついに完成。
来場者からは笑顔や拍手がたくさんあり大成功。
今でも忘れられない思い出だ。

カテゴリー: その他